北海道小樽水産高等学校
〒047-0001 小樽市若竹町9番1号 TEL 0134-23-0670 FAX 0134-23-4553 学校代表e-mail otarusuisan-z0@hokkaido-c.ed.jp
 

明治・大正期

明治
38年 4月 1日 「北海道庁立水産学校」創立
40年 1月15日 本科の修業年限を4年とし、第3学年以上を漁労、製造、養殖の
          3分科とし、別科を置く
40年 1月16日 「北海道庁立小樽水産学校」と改称
40年 2月 1日 小樽区若竹町(現在地)に新校舎落成・移転
40年 7月24日 実習船「報徳丸」(無動力川崎船)竣工
41年 2月 1日 寄宿舎「初代白樺寮」開設

大正
 4年10月17日 創立10周年記念式典挙行 
 5年 4月17日 実習船「初代若竹丸」(総トン数19.5)竣工
13年 2月 2日 学則を改正し、修業年限を5年とする
13年 9月 3日 「漁労科練習科」(修業年限2年)新設


 

昭和期

11年 4月22日 実習船第2代「若竹丸」(総トン数45.9)竣工
13年 4月 1日 北海道庁青年学校教員養成所第2臨時養成所併置
20年 1月20日 実習船「若竹丸」台湾において空襲により撃沈
22年 3月13日 教員臨時養成所廃止
23年 4月 1日 「北海道立小樽水産高等学校」と改称。
         漁業、水産製造、水産増殖の3学科を置く
25年 4月 1日 「北海道小樽水産高等学校」と改称
25年 9月10日 実習船第3代「若竹丸」(総トン数54.9)竣工
29年 5月31日 実習船「拓洋丸」(総トン数171.6)竣工
30年 6月 1日 専攻科漁業科(修業年限2年)設置
33年11月18日 校舎改築移転
34年 4月 1日 専攻科「無線通信科」設置
39年 4月 1日 本科「無線通信科」設置
45年 4月 1日 「水産増殖科」を「漁業経営科」と改称
47年 3月28日 栽培漁業実習場設置(古平町)
48年 4月 1日 「北海道教育庁実習船管理局」設置に伴い
          実習船「若竹丸」「拓洋丸」を移管
52年 4月 1日 「漁業経営科」を「栽培漁業科」と改称
59年 2月28日 屋内体育館等校舎改築
59年12月18日 漁艇「わかたけ」竣工
59年12月24日 寄宿舎「白樺寮」落成
60年10月 5日 創立80周年記念式典挙行
61年12月26日 艇庫完成
62年10月20日 和艇「ひらいそ2号」(総トン数2.0、船外機)竣工
63年 4月 9日 女子生徒入学許可(漁業科以外)
 

平成期

 3年 2月28日 カッター(9m型エンジン付)2艇竣工
 4年 4月 1日 学科転換「水産製造科」を「水産食品科」、
         「無線通信科」を「情報通信科」と改称
 6年 4月 1日 学科転換「漁業科」を「海洋漁業科」と改称
 6年 6月 7日 学科名改称により、三等海技士(航海)第一種養成施設と
          五級海技士(航海)第一種養成施設の指定継続及び
          レーダー観測者講習、救命講習、消火講習、航海英語講習の
          指定継続(運輸省)
 6年10月24日 本科無線通信科 電気通信工事担当者(AI3種)
          電気通信技術の基礎免除認定(郵政省)
 7年 4月 1日 専攻科無線通信科を専攻科情報通信科と改称
 7年10月 7日 創立90周年記念式典挙行
10年 6月    校舎改築設計
11年 8月25日 校舎改築第一期工事着工
12年 9月26日 校舎改築第一期工事完成
12年11月14日 校舎改築第二期工事着工
13年11月16日 校舎改築第二期工事完成
14年 7月 5日 校舎改築第三期工事着工
15年 3月25日 校舎改築第三期工事完成
15年 5月16日 校舎改築落成記念式典挙行